2013年 8月 24 日(土曜日)
You are here: Home > 浴衣の着付け > 浴衣に重ね衿をつける【重ね衿の付け方】
浴衣に重ね衿をつける【重ね衿の付け方】

浴衣に重ね衿をつける【重ね衿の付け方】

浴衣用の重ね衿の種類は年々増えてきていますね。
シンプルなものからゴージャスなもの、個性的なものも。
お好みのコーディネートに合わせてお洒落を楽しみましょうね(^^)!

浴衣用重ね衿の種類

重ね衿は振袖に合わせるものとして一般的に知られていますね。振袖用ですと正絹素材が多いかと思います。これらの重ね衿は浴衣に合わせることはできません。

浴衣は綿素材ですので、同じく綿素材、またはキラキラしたものなどは化繊が多いかと思います。迷われましたら表示に「浴衣用」となっているかの確認、それでも心配な時はお店の方に確認してみましょう。

浴衣の衿と同じ幅になっている重ね衿が浴衣用に多いと思います。広衿といわれるものは、衿の倍の広さがあり、折って使用します。
浴衣の衿と同じ幅の重ね衿は簡単に浴衣に付けられますので、もし、広衿の浴衣用重ね衿がありましたら、比べて見てくださいね。お裁縫が苦手でなければどちらでも大丈夫です。もしお裁縫が苦手でしたら浴衣の衿と同じ幅になっている重ね衿をお勧めします。(楽ですので^^)

浴衣に重ね衿を付ける方法

重ね衿の付け方ですが、浴衣の内側に重ね衿を当て、どのくらい重ね衿を見せたいかを考えだす長さを決めます。位置が決まりましたら待ち針で留めておくと重ね衿全体が同じ間隔で見えますので素敵に仕上がります。

こちらのリンク先商品ページに、簡単ではありますが付け方が載っています。

出来るだけ、重ね衿側に出る糸目は小さく、重ね衿と同じお色の糸を使うことで多少曲がってもずれても大丈夫です。糸はあまり引き過ぎない方が綺麗に仕上がります。

当然、浴衣の表に糸目が出てしまわないように注意します。

もしも重ねて2~3枚の重ね衿を縫い付けたいときは、一度に数枚を重ねて縫おうとせず、一枚ずつ丁寧に縫われます方が綺麗な仕上がりになります。
衿肩明き(首左右のカーブしているところ)は、内側の重ね衿にシワが寄り易くなりますので、着た時をイメージしながら縫っていきますと、綺麗に仕上がります(*^^*)

素敵な浴衣姿にプラス重ね衿で、上級のお洒落をお楽しみくださいね(*^^*)

 
ブログランキングに参加しています。
応援をよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
point024_01 にほんブログ村 point024_01

小春オリジナル帯結びテキスト一覧はこちらからどうぞ

***<注目記事>***

浴衣特集「コーディネートと帯結び」

About koharu

着付師・着付講師の小春です。 素敵な浴衣のお出かけをお楽しみくださいませ。

 
Scroll To Top